あなたの手汗、自律神経の乱れが原因の可能性

あなたの手汗、自律神経の乱れが原因の可能性

汗に関する悩みは様々ですが、手汗で悩んでいる方も結構多いはずです。

 

手汗をあまりかかない人からすれば、手に汗をかくだけでそんなに悩むことがあるのと思うかもしれません。でも手にぐっしょりと汗をかいていると、好きな人と手をつなぐのを躊躇してしまったり、友達からペンをかりるのにも気を使ったりと、日常生活で困ることがたくさんあります。

 

手汗にはストレスや肥満など色々な原因がありますが、最近特によく手汗をかくようになったという場合は、自律神経の乱れが原因の可能性があります。
自律神経は体の色々な機能に関係している神経ですが、汗の分泌もこの自律神経によってコントロールされています。

 

自律神経が乱れる原因は、もともと自律神経の働きが悪い体質出ないかぎり、生活習慣の乱れや、運動不足それに脂っこいものばっかりの食生活等です。
自律神経の乱れが原因で手汗をたくさん書いている場合は、これらの原因を解消し自律神経を正常な状態に戻してあげないといけません。

 

また手汗を改善する治療法として、交換神経を切断する手術があるのですが、この手術を受けると手ではない他のところに大量に汗をかくようになってしまうという副作用がでることがあるので、手術を受けるかどうかは慎重に考えたほうがいいです。

 

適度に運動したり、早寝早起きを心がけたり、野菜をしっかり食べるようにしたりといった、日ごろの生活を少し変えるだけで、自律神経の状態を改善できることもよくあります。それに生活習慣を整えるのは、手汗対策だけでなく健康管理でも大切ですよね。

 

仕事で忙しかったりで最近生活習慣が乱れてるなと思う方、気になる手汗の原因は自律神経が乱れているからかもしれません。
そんな時には、適度に運動してみたり、脂ものを控えてみたりたりと、自分の体をいたわってあげてくださいね。

 

また稀にですが手汗には甲状腺異常や脳梗塞といった病気が潜んでいることもあるので、なかなか改善しないときは一度病院で相談されることをおすすめします。